特産品

砥部焼

砥部焼

約230年の歴史を誇る、国の伝統工芸品や県の無形文化財に指定されている「砥部焼」。清らかな白磁の肌に藍の絵模様、やや厚手の飾り気のない形や材質の堅さに砥部焼の特色があります。

最近は、女性や若手陶芸家の現代感覚あふれる楽しく新しいデザインの食器、小物類などがたくさんあります。約100軒の窯元の個性あふれる「いいもの」を見つけてください。

お酒類

お酒類

郷土を代表する砥部町の地酒は、こくがあり味わい深い、おいしいお酒です。
砥部町ブランドである『陶街道』ラベルのお酒も販売しています。

梅製品

梅製品

砥部町の七折で栽培されている「七折小梅(ななおれこうめ)」は、透き通るような薄い黄色で、種が小さく、果肉が多く柔らかく、その上酸っぱさが少なく香りがよいのが特徴です。

加工品には、オーソドックスな梅干しの他、ジャム、シロップ、梅茶、梅酒、ドレッシングなど、数多くあります。全国梅干コンクールで優秀賞を獲得した商品もあります。

詳しくは七折梅園ホームページへ

フルーツ

フルーツ

砥部町には、自然の恵みをうけたフルーツがいっぱい。

紅まどんなや、伊予柑、デコポン、などの柑橘類をはじめ、イチゴ、ぶどう、梨、キウイフルーツなど、年中新鮮なフルーツが楽しめます。

醤油、味噌、こんにゃく

醤油、味噌、こんにゃく

醤油は、手づくり醤油工場でジャンボ木桶を使って製造しています。昔ながらの変わらない味噌や醤油の味は地元の人に喜ばれています。

こんにゃくは、日本古来のこんにゃく芋を使用し、手造り製法を守り手間と時間をかけて作っています。お芋の風味と歯ごたえをご賞味ください。

自然薯(じねんじょ)

自然薯(じねんじょ)

広田地域の恵まれた地形の中で、より自然に近い栽培方法で育てられています。味、風味、粘りが他とは違います。

自然薯ページへ

乾しいたけ

乾しいたけ

広田の清浄な空気の中で栽培され乾燥させた乾しいたけは、ひろたの山の恵みをうけ、生とは違うしいたけ独特の風味が味わえます。山の薫りをどうぞご賞味ください。

乾しいたけページへ

薪

砥部の山里で育った、かし・みずき・えのき・杉・桧から薪をつくっています。
リーズナブルな価格で販売していますので、薪ストーブやキャンプのおともに、一度お試しください。

お菓子類

お菓子類

昔なつかしいお菓子から、現代風のお菓子まで銘菓の数々。しばもちやケーキ、おからを使ったチーズケーキ、クッキーなどがあります。

ページの先頭へ